Kesayangan!

カテゴリ:仙台( 6 )

グリーンパール納豆

宮城県仙台市内スーパーで購入

酒なママが色々な納豆を食べ倒しているけれど(笑)
仙台で見つけたこんな納豆はいかが?

b0070154_11453920.jpg


納豆とは思えないパッケージの「グリーンパール納豆」
国産真珠層カルシウム配合,まではいいとして,
「さっぽろ」ってのは一体?
札幌産なのか???

b0070154_11454397.jpg


いやいや,製造元は宮城県.
れっきとしたご当地ものです.
もしかして,材料の大豆が北海道産だから「さっぽろ」?
ずいぶん限定されるなぁ(笑)

原材料の表記を見ていて,何となく名前の由来がわかってきました.
グリーン:クロレラ(?!)
パール:真珠層カルシウム
さっぽろ:北海道産大豆
ってこと?
それにしてもクロレラって(笑)!
そういえば北海道の製品もクロレラ好きだったなぁ…
そのあたりも「さっぽろ」か(笑)?

b0070154_11454083.jpg


この納豆,2つ入りなのですがパックは一つ(笑)
真ん中が仕切ってあるだけです.
一つ食べ終わっても容器のかさは減らない訳ね(^^;)>じゃまだなぁ

b0070154_11454156.jpg


それにしてもこのおしり丸出しのキャラは誰なんだろう?
真珠のようなおしりの「パールちゃん」とか,名前が付いていそう(笑)
パールちゃん(仮),よく見ると手に稲わら納豆を持ってます.
細かいな(笑)

b0070154_11454160.jpg


さて,肝心な納豆ですが,結構粒が大きめ.
鯔,大粒の納豆が好きなので嬉しいです♪

パッケージの裏面に「10~20回かきまぜてから,お好みで味つゆ,薬味等を入れ,
更に10回くらいまぜてからご賞味ください」
と書いてあったのですが,すでに薬味を入れてしまっていた鯔(笑)
んなの,どんな順番でもいいんだよ!と言いながらかき混ぜてみたら

b0070154_11454352.jpg


…すんごい粘り気!
この写真は,20回くらいかき混ぜた段階での写真なのですが
まるでジネンジョのように,納豆がひとかたまりにまとまって
箸を持ち上げると納豆の固まりも一緒に着いてくる状態.
これはすごいや~(^o^)

お味は,特にクロレラ臭くもなく(笑)美味しく頂きました.
普段食べているパックの納豆より美味しかったな~.
地元で売られていたらリピ買い有り!の美味しいパールちゃんでした(笑)
[PR]
by carambola | 2011-09-17 11:47 | 仙台 | Comments(20)

牛タンたん♪

宮城県 仙台市 べこ正宗 にて

仙台と言えば牛タンでしょう!
実は私,本物(ってどんなんだ?)の牛タン
食べたこと無かったんですよ~.
牛□なんかでは食べたこと,もちろんありましたけど~( ̄▽ ̄;)

と言うことで,仙台についたその日の晩,
早速牛タンを食しにGo!o(>▽<)o

メニューを開いたら…
牛タン牛タン牛たんたん♪
すげー,よくぞこれだけのバリエーションを編み出したな(笑)

お通しは希望制です.
なんと「トロ牛タンのお寿司(440円)」です~.

b0070154_19352515.jpg


見るからに柔らかそうでしょ~?
見た目,そして名前の通りとろっと柔らかくて
酢飯との相性もバッチリ☆

さ~て,どんどん行くぞ~!!!∠(^ε^)

まずはやっぱり「焼き」でしょう.
塩味とみそ味があるよ~.どっちにしましょう?
なんて悩んでいたら…
あれ,気になるメニュー発見!
「トロ牛タン焼き-数量限定-」
す,数量限定?!
聞けばまだあるとのこと.
そりゃぁ,トロ牛タン行くしかないでしょう(笑)

b0070154_19283117.jpg


欲張って1.5人前2200円を注文.
むむぅ~,脂が乗ってる!
ビールに良くあうよぉ~.

このトロ牛タン,平均1.7Kg(!)ある牛タンの一番ノドに近い部分で
100g程度しか取れないんだとか.
さっと焼く程度が美味しいんだって.

っと,食べ進んでいたら
んー,なんだか私には脂っこい…( ▽|||)
やっぱり「トロ」だから???

他にも色々頼んじゃったよ(笑)
牛タンまだまだ続くぞ~(汗)

b0070154_19372682.jpg


「ピリピリ燻り牛タン 黒胡椒(580円)」です.
要するにスモークですね.表面に黒胡椒がまぶしてあってスパイシー.
これは結構あっさり目.
付け合わせのピクルスが気に入って(あっさりするよね)
ピクルスだけお代わりをもらいました(笑)

続いて
b0070154_19395327.jpg


「牛タンと牛バラのシチュー(715円)」
すご~い,牛タンのシチューって今までもTVとかで見たことあったけど
本当に柔らかくとろとろに煮えてるんだぁ~.
ご飯にかけて食べたら うンまいよ~(#^.^#)

最後は「牛タンの豆鼓やネギ油で北京風(680円)」

b0070154_19472539.jpg


これねぇ,結構期待してたんだけど…
「失敗」ですから~(涙)!
だってねぇ,油が酸化してたんだもん(>3<)
それだけで台無し~!!!

いやぁ,最後の豆鼓和えはともかくとして
牛タン,堪能しました~.
でもね~,最初のトロ牛タンが結構効いて(笑)
…もう,当分いいかなぁ,と( ̄▽ ̄;)

仙台市民の皆さん,ゴメンナサイね~!!!
[PR]
by carambola | 2005-10-12 19:52 | 仙台 | Comments(14)

冷やし中華発祥の地

宮城県 仙台市にて

突然ですが,仙台って「冷やし中華」の発祥の地だって知ってました?
冷やし中華って国産なの?!と,私はまずビックリしましたけどね(|| ゜Д゜)☆

夏になるとどうしても熱い料理の多い中華料理って
売り上げが落ちるらしいんですね.
で,夏でも食べられる冷たいラーメンを!ということで
中華組合の組合長さんが発案したのだとか.
その時,昭和12年!!!

ということで,やっぱり冷やし中華を食べておかないと!
と,10月の秋空の下,冷やし中華を食べられるお店を
探しに出ました∠(^ε^)
あ,でもね,仙台は一年中冷やし中華が食べられる
お店が多いらしいです.
真冬でも食べられますよ~(笑)

で,商店街をウロウロしたんですが
やっぱりメインロードには見あたらない.
と言うことで,いざ横町へ!

b0070154_17461749.jpg


あった!
ちゃんと冷やし中華もありました.
あ,でも,牛タンラーメンが有名みたい…
うう~,牛タンはもういいけど,温かいラーメンにはすごく引かれる (-"-;)

b0070154_17505623.jpg


とにかく,今日はこの「ようしゅう」で冷やし中華に決定!

メニューを見ながら
(あれ?冷やし中華と冷やしラーメンがある…どっちが発祥だっけ?!)
と,わからなくなってしまったところへ,壁に貼ってあったのが
見覚えのあるあのフレーズ.
「夏でも食べられるラーメンを!」

ヾ(ーー )「すいませ~ん,冷やしラーメンと餃子のセット下さ~い!」

もうオチは言わずとわかりますね(笑)

b0070154_17525012.jpg


ま~ち~が~え~た~!
冷やし中華を頼むべきだったですね,ハイ( ▽|||)
ということで,冷やし中華発祥の地で冷やしラーメン,食べちゃいました(笑)

麺はシコシコで,ちゃんとスープに氷まで浮いていて
美味しゅうございましたよ,ええ.

これだったら温かいラーメン食べても良かったな…
と思ったかどうかは… 内緒ですけどねσ( ̄▽ ̄;)
[PR]
by carambola | 2005-10-07 17:55 | 仙台 | Comments(15)

ウマウマ海の幸!

宮城県 女川にて

景色も堪能したところで,皆様方にも仙台の美味しいお味をお裾分け~.

松島で,瑞巌寺とカモメ いや,嵯峨渓を堪能したら早くもお昼♪
周辺にも食事どころは色々あったのですが,
ここはちーと我慢して,やっぱり海鮮を堪能すべく,
約一時間車を走らせ女川町へ.
お寿司か,ウニ丼かで迷ったのですが,
ここは豪快にドンブリを!

お店はガイドブックに載っていたこちら「おじか」に決定!

b0070154_1653095.jpg


地図から見て,この大通り(と言っても片側一車線だけど)だろうと踏んでいた道の
一本裏通り,港の真ん前に「おじか」はありました.
どう頑張っても通り過ぎちゃったので,戻ろうと偶然入った道にあったのよ~(笑)
ラッキーです☆

b0070154_1695438.jpg


ガイドブックにはウニ丼が紹介されていたんだけど,
いざお店に来てみると色々あるんですよ~.
どれも美味しそうだったけど,初志貫徹でむむむさんはウニ丼!
私は…ちょっと心乱してミニうに丼とミニいくら丼のセットを頼みました.
あとは秋刀魚のぬたを注文~ (人´∀`)まだですか???

もう1時半だってのに,サラリーマンのおじさん達と
お父さんと息子の二人ずれが.
お昼時はやっぱり混むんだろうなぁ.

教会の祭壇にまで立っておきながら
「やっぱりお前とは結婚できない,ゴメン…」
「せっかく手に入れた幸せなのよ?!
アンタみたいな女(実はこの時教会に元妻が!)殺してやるぅ~!」
(逃げる二人)
「私たち,やり直そうと思うんです」
な~んて,ギッタンギッタンな昼ドラ(いきなりなんのことか驚いた(笑)?)を
(そりゃねえだろ… (-"-;))と思いながら見つつ,待つことしばし.

来ました~!

b0070154_16205225.jpg


ウニいくら丼,2100円です~.
ウニもいくらもご飯が見えないくらい乗ってるよぉ!

これだけでもすごいのに…

b0070154_16212546.jpg


こちらウニ丼,2300円です!
これ… ウニ2枚丸々乗ってませんか???
ドンブリも大きいし,すごい豪華ですぅ!

と,秋刀魚のぬた.

b0070154_16231663.jpg


さすが南三陸.
秋刀魚もつやつや☆生きがよさそうです~!
これだけでも充分ご飯が進みます.

いっただきま~す(人´∀`).☆.。.:*・°

b0070154_16311742.jpg


いくらは粒がプッチプチとしっかりしていて
軽く噛むとプチュンッと何とも美味しい塩味がぁ~!

ウニはどうよ~???

b0070154_16301671.jpg


うわ~,甘い,甘いよ,これ!Σ( ̄ロ ̄lll)
もしかしてシロップ漬け(んなわけないだろ!)かと思うくらいに
ふんわり甘~いの.

これらがお酢を利かせていない,ほかほかご飯にたっぷり乗ってるもんだから
そりゃぁ,もう… 
しばし無言ですよ(笑)
そういや,さっきまでいたサラリーマンのおじさん達も10分くらい
何もしゃべらないでひたすら食べてたよなぁ(笑)
なるほど,わかります,わかりますとも!

秋刀魚のぬたも,生臭さが全くなくて,
美味しい脂がほどよくのった秋刀魚と酢みその相性のいいこと!
へ~,秋刀魚ってお味噌と良く合うんだねぇ.
脂っこい物があまり得意ではない私だけど,
これなら脂の乗った秋刀魚もさっぱりと飽きずに頂けるかも?
家呑み専用・酒の肴ファイルに保存です(笑)!

あまりのウニの濃厚さに正直途中で飽きてしまった私ですが,
多少?むむむさんの助けを借りてなんとか完食!

b0070154_16354426.jpg


うひ~,頑張りましたぁ ε=( ̄。 ̄;A
[PR]
by carambola | 2005-10-06 16:37 | 仙台 | Comments(14)

オカマ?

宮城県 蔵王町にて

仙台市内から寄り道しながら3時間.
蔵王へ行って来ました~o(>▽<)o
借りたレンタカーがマーチ(しかも今時旧型が来た!)の
1000ccだったもんで
坂道を登らない登らない…
時折,車内には焦げたような臭いが充満するし(爆)

市内から標高の高い方へ向かって走っていると
山の木々が徐々に色づき始めてるのがわかります.
あ~,やっぱり東北だねぇ.
この時,まだまだ平地に近いところの日中の温度は16℃.
夜はどのくらいまで下がるんだろう~(´。`) 
そんなことを感じながら,蔵王のシンボルお釜へ!

駐車場で車を降りた瞬間,
さっ,寒い…!!! {{{{(*ω*)}}}}
ゴメンナサイ,蔵王ナメてました…
薄手のニットに,裏のない上着だけでは寒すぎました.
お釜を見に行く前にとりあえず暖を取りに(笑)レストハウスへ寄り道.
レストハウスの標高が1700mですって.
そりゃぁ,寒いはずだわ.
標高の低いところではチラホラだった紅葉も,ここではこんなに.

b0070154_1329108.jpg


色々な色が入り混じっていて本当にキレイ (人´∀`)

と,お昼前だったのもあって,とりあえず昼食を.
暖まってからお釜は見に行こう,うん (- _ -;)

b0070154_13321532.jpg


どうしても暖かいものが食べたくて私は山菜そばに.
お蕎麦がなんだか太めで,ちょっとざらっとした食感が私好み♪
観光地のレストハウスにしては上出来上出来!

むむむさんはこの地方の郷土料理でもある芋煮定食をチョイス.
一人用のお釜にお芋や野菜,お肉が入っていて固形燃料で煮るんですね.
って,こんなショボイ火で煮えるのか?!
と,思ったら結構いい火力ですわ(笑)
自分のお好みで味噌を溶き入れます.

b0070154_13351647.jpg


ほ~らお芋がほっくり美味しそう!

b0070154_13373724.jpg


冷えたからだが暖まったところでいよいよお釜見物です.
って,冷えたっていっても駐車場からレストハウスまでの
ほんの100m程の距離でだからなぁ…
またすぐ冷えちゃうだろうなぁ(>3<)

外へ出るとやっぱり寒い(笑)!
でも行く(笑)! 突撃~(`Д´) /

岩がゴロゴロ(当たり前だ)した足場の悪い道を降りていくと目の前に広がったのは
何とも言えない碧!

b0070154_13473749.jpg


うへ~,キレイだぁ.
このお釜.直径が330m,もっとも深いところで27mだとか.
結構深いねぇ…
水質は強酸性なので生き物は生息できないそう.
面白いのは「特殊双温水槽」と言って
表面から深度が増すに連れて水温は下がっていき,
十数メートルの深さの水温は2℃くらいになるらしいのですが
それ以上深くなると今度は温度が上がっていくらしいんです.
世界でも例を見ないものだとか.
ふ~ん(#^.^#)

ゆっくり見学したいんだけど,
とにかく冷たい風がビュ~ビュ~吹いてて寒い寒い!
やっぱり長居は出来ないですね(笑)

b0070154_14111716.jpg


お釜までは車が無くてもリフトで登ってこられます.
路線バスを使っての旅もなかなかかと.
ただねぇ,このリフトがくせ者なのよ.
写真を取り損ねたのがものすごく悔やまれる!
だって,乗り場の表示が「おかま行きリフト」って
デカデカと書いてあったんだもん!!!
写真撮りたかった~(笑)

皆さん,蔵王に行くときは防寒対策を忘れずに!



 
[PR]
by carambola | 2005-10-05 14:11 | 仙台 | Comments(12)

食らいつき!

宮城県 松島にて

今,仕事で仙台に来てます.
仕事なんだけど~,合間を見て観光にも行っちゃいました(笑)
あはは・゚・(ノ∀`)・゚・。

で,瑞巌寺で有名な松島まで車を走らせました!
瑞巌寺でも面白い物見つけたんだけどね(なんと不謹慎な)
それはまたの機会に回すとして(笑),
遊覧船に乗って来たのでそれをご紹介.
松島を抜けて日本三大渓といわれる嵯峨渓を回る1時間40分のコースです.

b0070154_18211249.jpg


瑞巌寺の参道の前に乗船場はあります.
お一人様2500円也!

今回乗る船はこちら!やまびこ号です.
b0070154_18232213.jpg


いざ船室に!と思ったら気になる表示を発見!

b0070154_18255964.jpg


なんと!
遊覧船にグリーンですか(笑)
しかも,まずは見てみろと!
ミルダケタダネ(o^-')b
…日本か?ここは…
そんな挑戦状(?)をたたきつけられて見に行かないわけにはいきませぬ(>_<)
2階へレッツラゴ~!!!

b0070154_1828893.jpg


おおおぉ~,まさにグリーン表示が(笑)
気になる船室はこんな感じ.
たしかに!豪華ですぅ~.

b0070154_1857225.jpg


お客は私たちの他に二人だけ.
そりゃ,そうよねぇ(笑)
でも,2階席の方が島々がよく見えるとか.
ということで,このままここに居座ることにしました.

出航して5分くらいすると係の人が集金に来ます.
お一人様1000円也.
結構するね(^_^;)

続けて売店のおばさんが
かっぱえびせんを売りに来た~!
このデッキ4人しかいないんだからさぁ,逃げられないじゃない(笑)
でも,何でかっぱえびせん単独で売りに来る?

「この遊覧船を追ってね,カモメが飛んできますから.
カモメも賢くてね~,この船はくれないって分かると
すぐに見切りをつけて追いかけてくるのをやめちゃいますから
絶え間なくまいてくださいね~」
…だそうで.
まくしかないじゃない(笑)
で,かっぱえびせんご購入~.150円.
次回乗ることがあったら100均であらかじめ買ってこよう(笑)

ある程度,かっぱえびせんをばらまいて
こうやって待ってると…
b0070154_18412016.jpg

                                       <腕タレ:むむむ室長>
うわっ,来たぞ来たぞ(^^;)

b0070154_1842071.jpg


結構怖いな(笑)
頼むから指はかじらないでくれよ~???

何度かチャレンジしているウチに,カモメも上手くなってきて
とうとう…
b0070154_18425999.jpg


くぱっ!

こ,怖いよぉ~!!!(T_T)
カモメさん,怖い~!!!

…でも,やめられない…
もう,島巡りそっちのけで,一心不乱でカモメに餌付け(笑)
カモメも必死(爆)

b0070154_1846597.jpg

とうとう一袋が空になる頃,陸地から大分離れたせいか,
それとも餌の不足を察知したのかカモメに見切りをつけられました(笑)
あ,かっぱえびせんは海とカモメの健康を気遣って?
ノンフライですから~!

あ,一応島も見ましたよ(笑)
b0070154_18482667.jpg

こんな小島が海の中に転々と.
前に尾道でもこんな風景見たっけなぁ…
っつうか,なんかハロン湾な雰囲気も無きにしも?!

あっという間の カモメの餌付け もとい,嵯峨系巡りを終えて
船着き場に戻ってきたら,桟橋には船が一杯!
船つけられないじゃん!って思ったら~

b0070154_18493841.jpg


えっ,まさか…
隣の船を通って下船しろって???
まさか,日本でそれはないよねぇ…?

b0070154_18503260.jpg


って,そのまさかだよ!
やられた~,日本じゃねぇ~(笑) ☆(ノ∀`)

桟橋に降りてふと横を見ると
とどめはこいつだ!

b0070154_1852112.jpg


絶っ対,ここ,ベトナムでしょう!
夜になったらきらきら光ってディナークルーズとかやるでしょう?!
カモメに惑わされている間に,どうやらベトナムまで
連れてこられてしまったようです.
…さぁ,仕事はどうなる(笑)?
[PR]
by carambola | 2005-10-01 18:59 | 仙台 | Comments(14)



2015年 今年も懲りずに続けます(笑)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
お元気そうで安心しました..
by mayis-havaalani at 14:07
ジビエ料理、興味ありです..
by pudina at 19:37
うちの近所にも「ジビエ料..
by bossba at 10:37
おひさしぶりで~~す ..
by 福にゃんママ at 13:43
元気そうで何よりです、 ..
by tokunosuke23 at 20:53
おしかちゃん美味しそう♡..
by petapeta_adeliae at 14:26
>ポン太さん お鹿ちゃ..
by carambola at 18:58
おしかちゃん、食べられち..
by tanukidaponta at 20:19
>bossbaさん 沖..
by carambola at 22:25
いいな~ 南国らしい大..
by bossba at 20:31
>アラックさん ご無沙..
by carambola at 16:39
>pudinaさん 沖..
by carambola at 16:37
>ソーニャさん 韓国の..
by carambola at 16:35
>mayis-havaa..
by carambola at 16:32
>ポン太さん 司会者の..
by carambola at 16:29
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 03:54
開始まで飲み食いしながら..
by pudina at 23:02
沖縄のお重は韓国のと同形..
by petapeta_adeliae at 22:42
招待者300人て規模が大..
by mayis-havaalani at 21:13
こりゃすごいポン! 出..
by tanukidaponta at 17:03
以前の記事
フォロー中のブログ
トリップアドバイザー
*お知らせ*
豪快な(笑)【男前】弁当は,
専用ブログに引っ越ししました♪
こちらの【男前】弁当へどうぞ~!



あわせて読みたい

Bali大好き

新・旅とホテルと通販生活.

bungan champakane miik

Sari wangi

ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Back to Back



サヌール ホテル
カテゴリ
アクセス解析
住宅ローンについて
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧