Kesayangan!

カテゴリ:沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島( 42 )

まるで芸能会な沖縄の結婚式

b0070154_14454095.jpg


20年来の友人,沖縄出身・在住のポーク玉子(♂)さんがこの度めでたく結婚!
ということで,友人たちと共に
はるばる沖縄までお祝いに駆けつけた鯔(^O^)

沖縄での結婚式は三日三晩,飲めや歌えや踊れやのどんちゃん騒ぎだとか
勝手に来て勝手に帰るんだとか,所説ありますが(笑)
さぞかし本州の「いわゆる」結婚式とはしきたりが違うに違いない!とワクワク.

b0070154_14451694.jpg


会場に到着して,まずは規模の大きさにびっくり!
この日の招待客は300名だとか.
招待客と言えば,事前にもらった招待状には
出欠を問うハガキが入ってませんでした.
(入れ忘れたわけではなく,それが沖縄流なんだそう)
だからなのか,お料理はすべてとりわけ式.
急な人数の増減にも対応できるようにしてあるのかな?

b0070154_14452050.jpg


鯔たちの席は「すだち」.
ポー玉,狙ったな(笑)?<鯔の現在の居住地は徳島県
沖縄で兼業農家を営むポー玉さん.
タンカンとシークワーサ―を作っているからか
会場のテーブルには柑橘の名前が付けられていました.

b0070154_144536100.jpg


テーブルの上にはすでに食べ物とビールが.
この時,開始時刻の15分前.
披露宴が始まって,挨拶やら何やらが続いて
乾杯になるまで30分はかかるでしょ?
ビール,今から出してたらぬるくなっちゃうじゃん(-_-;)
と思っていたのですが,周りを見渡すと
すでにみんな飲んでる(笑)!
それどころかテーブルの上の料理にも手を付けてる!
(2枚目の写真をよく見ると,あちこちにビールを手にしている人の姿が映ってます)

うちらも飲むべきなのか…
いや待て,そりゃダメだろ!
でもみんな手を付けてるよ???
とヒソヒソ話し合う鯔一味.

結果,ホテルスタッフの若いお兄ちゃんに聞いたら
???って顔をしながら「食べていいんですよ?」との答え.
どうやら披露宴が始まるまで,
テーブルの上のものを飲み食いしながらお待ちください,と
言うことのよう.

b0070154_14453834.jpg


気になるお重の中身.
ゴマ団子やら酢のものやら,玉子焼きやら
あれやこれや前菜的なものが色々入っていてきれい.

b0070154_14453963.jpg


一通り一つずつ取ってみました(笑)
この一皿だけで十分飲めちゃいそう♪

b0070154_14451824.jpg


でも鯔たちは気持ちよく飲んではいられない.

まさかこんなに大きな式だとは思っていなかったのと
式次第を見て急にビビった鯔一味.
真剣に出し物の打ち合わせ(笑)

b0070154_14452117.jpg


だって,見てよ,この式次第.
絶え間なく出し物が続いているんだけど
その一つ一つが師範代やその門下生による
格式高い唄や踊りの模様.
そんな中に混ざって,うちらの出し物なんてご披露してよいのだろうか(@_@;)

b0070154_14452145.jpg


司会者のあいさつでいよいよ披露宴がスタート.
まずは新郎と新婦の入場です.
って,舞台の幕が開いた!<披露宴会場に舞台があるのは沖縄では当たり前のことらしい
そこにはずらり,琉球音楽を奏でる
琉装の新郎と羽織袴の男性陣&和装の女性たちが.

b0070154_14453790.jpg


そこへしずしずと入ってくるのは,これまた
あでやかな琉装の新婦と和装の女性たち.

b0070154_14453752.jpg


披露宴開始と同時に琉球舞踊のショーが始まった!\(◎o◎)/
しかも,このメンバーの多くが新郎新婦&親族で構成されているって言うんだからびっくり.
司会者の紹介では,新婦は高校→大学で沖縄の伝統芸能(踊り)を極めたプロ.
新郎は三線,新郎母は太鼓,その他双方の親族も何かしらを極めている芸能一族だそうで
だからこそのこのオープニング.
鳥肌が立ちましたよ^_^;

幕開斉唱が終わり,舞台から新郎と新婦が会場に降りて来てからも
本格的な舞踊や合奏が絶え間なく続き,
新郎新婦を見たらいいやら,舞台を見たらいいやら,困る鯔一味(笑)
いわゆる宴席の披露宴が「宴会」なら,沖縄の披露宴は「演会」!
琉球音楽による披露宴のスタートは沖縄であっても一般的なものではなさそうだけど
出し物で「本気」の芸能が数多く上演され,まるで芸能合戦のようになるのは
沖縄の披露宴ではよくあることなんだとか(レベルは色々あるだろうけど).

b0070154_1607100.jpg


ということで,鯔たちも本気で出し物.
気合が,上げた足の高&振り上げたダイコンに現れていますが(笑)
鯔たちの出身大学に伝わる青山ほとり(大根おどり)を披露しました.
やはり新郎友人として参加していたyayoさんとchimchimさんに
三線&太鼓での伴奏をお願いして
「沖縄」と新郎と我々が知り合うきっかけになった「大学」のコラボレーションを実現.
我ながらいい企画だったと自画自賛♪

会場からの飛び入り(ステージ下の人たち)も加わり
大変賑やかな出し物が披露できました.

今回,ポー玉さんの披露宴に参加して感じたのは
集まってくれたゲストに楽しんでもらおう,というホスピタリティ.
主役である新郎新婦やその親族が,おもてなしのために
自ら舞台に立ち,芸を披露する姿には,感動さえ覚えました.

沖縄の結婚式がみんなそう,ということではないと思うけど
ポー玉さんと奥さん,そしてそのご親族の思いやりがこもった
とてもいい披露宴に参加させてもらったな~,としみじみ.
ポー玉さん,末永くお幸せに!(^O^)
[PR]
by carambola | 2015-03-14 16:40 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(12)

沖縄南部の宿,ペンション榮クラブ

沖縄県南城市知念具志堅 ペンション榮クラブにて

b0070154_14171246.jpg


今年も行ってきました,年に一度の親孝行旅行@沖縄.
今年ももちろん,ホテルパックの一番安いオフシーズン,
2月の決行となりました(笑)
↑鯔家は鯔も含めて夏の沖縄に行ったことがないため,
いわゆる「エメラルドグリーンの海&どこまでも青い空」を見たことがない(笑)

昨年の沖縄旅行で,海…いや,漁港ビューの素敵なホテルに滞在してしまった鯔一家.
それまでは,古いシティホテルで満足していたのに,蜜の味を知ってしまった…
今年もどこか海の見える宿に泊まりたいねぇ~,
どうせなら,泊まったことのない南部に行っちゃう?
という両親の希望を叶えるべく探し出したのが
今回のお宿「ペンション榮クラブ」なのでした.
名前が渋いので(笑),思いっきり民宿だったらどうしよう…と
チト不安だったのですが(笑),
行ってみたら,なんとまぁ,とっても過ごしやすい空間だったので
皆さんにもご紹介します~.
ということで,今日はお部屋編♪(後に,食事編を企画ちぅ)

b0070154_1417118.jpg


道路に面した建物(カフェです)の階段を下りていくと,客室が4つ.
全ての部屋の前に簡単なベランダが.
ブロック塀の向こうには目の前!とはいかないけど海が見えます♪
暑い日中や,涼しくなりかけた夕暮れ時に,部屋に戻ってきて
このベランダでビール飲んだら最高だろうねぇ(笑)
↑もちろん,朝酒もOKよ☆

b0070154_1417730.jpg


客室は,いわゆるワンルームアパートタイプ.
8畳のリビングは広々していてゆったりできました.
この部屋は布団を敷いて寝るタイプなのですが,
他にベッドの入った部屋もあるんだそう.
隠れていますが,大きな液晶テレビもあります.
ちなみに,奥のカーテンの先は何もありませんでした(笑)
(もしかしたら,隣の部屋とコネクティングできるのかも?)

b0070154_141785.jpg


洗面所も広々.
長期滞在も視野に入れているとのことで,
洗濯機置き場も完備されていました.
トイレは普通の洋式トイレです(笑)

b0070154_1417862.jpg


お風呂はいわゆるユニットバスで,特にきれいな海が見える,とかではないのですが
これって,一坪バスルームってヤツじゃない?
ボディソープやシャンプー・リンスも備え付けで,
ゆったりお風呂にはいることができました.
お湯の出もバッチリです.

b0070154_1417926.jpg


ミニキッチンが付いているので,簡単な調理ならお部屋で可能.
スーパーや市場で買ってきたお総菜や刺身を,ちょっと加工して
お部屋やベランダでゆったり頂くのもいいですよね~.
宿では,カフェもやっているので,そこで夕食や朝食をお願いすることもできますし,
希望すればBBQセットの貸し出しもしてくれるそうなので
沖縄の魚介類や野菜,肉などを買ってきて
海を見ながらベランダでBBQってのも楽しそう.

鯔たちは,今回,夕・朝とも宿でお願いしましたが,
沖縄の食材がふんだんに使われたおうちのご飯,って感じで
とても美味しかったし,なによりも家庭料理を味わえたのが楽しかったです♪
その様子はまた改めて報告します!

b0070154_14171075.jpg


更に,嬉しかった,というか,頑張ってるなーと思ったのはこれ.
冷凍庫の中に,ビニール袋に詰まった氷が(笑)!
これなら,たびたび氷をもらいにカフェまで行く必要もないし,
夜遅くまで部屋ルネしてても安心(笑)

b0070154_141797.jpg


美味しい物を食べて,好きなだけ飲んで(笑)
眠くなったら自分で布団を敷いてお休みなさい~♪
この布団,正直言ってちょっと薄いので,
フローリングの床にそのまま敷いて寝るとゴツゴツします(笑)
気になるようでしたら,宿の方にお願いして,
空いている布団があればそれを借りて,2枚敷いて寝れば気にならないと思います.

b0070154_14171013.jpg


東向きなので,早起きすればサンライズが拝めます.
ということで,鯔も頑張って早起き♪
な~て偉そうなこと言ってるけど,沖縄の2月の日の出は7時.
いつも仕事に行く時より1時間半も寝坊できました(笑)
ん~,ちょっと雲が多いかな.
くっきりとしたサンライズとはいかず,ちと残念!
ま,冬の沖縄はこんなもんだよね~(^^;)

b0070154_14171232.jpg


宿の場所ですが,沖縄南部,南城市の知念と言うところにあります.
ど~こ~?と言う方も多いと思いますが,
ガイドブックでもおなじみの,ニライカナイ大橋や,
世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)のそば,というと
ピンと来る方もおられるかも?

レンタカーで来るのが便利ですが(那覇から40分くらい),
車の運転ができなくても徒歩1~2分のところに
バス停(東陽バス38志喜屋線「具志堅」下車)があるので大丈夫です.
東陽バス:38志喜屋線 路線図→こちら

b0070154_14171182.jpg


バス停をおりたら,坂を上る方向(東方向)へ歩いていくと,
すぐにカーブがあります.
そのカーブの外側に,ペンション榮クラブが建っています.
いきなりポコッとクリーム色の建物が建っているので,
見逃すことはないと思いますよ(笑)

このお宿,オープンしてまだ1年たっていないそうで,どこもピカピカ.
オーナーご夫妻&お父さんとは,お話しする中で,
沖縄の食材のこと,文化のこと,日常のあれこれについて,
たくさんの興味深いお話を伺えて,楽しかったです♪
(忙しい時間だったはずなのにごめんなさいっ!)
なによりも,例えば冷凍庫の中に入っていた袋詰め氷(笑)のように,
できることから,色々試行錯誤して頑張っていらっしゃる様子が
随所から感じ取れて,なんだか応援したくなっちゃったのでした(笑)

楽天などの,航空券+ホテルパックからも申し込めますので,
賑やかな那覇や,ビーチが目前の北部ビーチリゾートも素敵だけど,
たまには南部のきれいな海を見ながら,のんびりゆったり~,
なんて旅はいかがでしょうか?
周囲の集落を散歩したり,ビーチで貝殻やサンゴを拾ったり.
癒されますよ~♪

鯔家は,もちろんリピ希望です☆

ペンション榮クラブの皆さん,お世話になりました!
また遊びに行きますね(*^_^*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ペンション榮クラブ
〒901-1514 沖縄県南城市知念字具志堅199-1
http://nttbj.itp.ne.jp/0989487058/index.html
↑電話番号は上記HPから
 ただし,なかなかつながりません.
根気よく,頑張って(笑)!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by carambola | 2013-03-10 14:32 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(24)

沖縄のおにぎり

b0070154_1644970.jpg


ジャンクな沖縄料理の代表(?)ポーク卵.
そのポーク玉子がおにぎりになって売られていることは
沖縄好きにはもう周知の事実.

b0070154_1645147.jpg


色々なメーカーからポー玉おにぎりが売られていて,
色々な味付けがありますが,その中でもメジャーなのが
あんだんす~(豚味噌)や↑のシーチキン.
甘辛い味付けのあんだんす~も好きだけど,
マヨネーズがきいたシーチキンはよりジャンクな感じがして鯔のお気に入り♪
シーチキンのマヨ和えと,
焼いた玉子焼きとポークを挟むだけなので
家でも簡単に作れます→鯔が以前作ったポー玉むすび弁当はこちら

b0070154_1645064.jpg


ポー玉おにぎりはジャンク過ぎ…とか
野菜ラヴァーな人にはこちらのおにぎりはいかが?
チャンプルーサンド&人参シリシリーサンド.
ん?サンド???

b0070154_1645153.jpg


確かにサンドだ(笑)
こちらはチャンプルーサンド.
ちきなー(青菜)と豚肉を炒めて,それを卵焼きにしたものがご飯に挟まっています.
味付けはシンプルな塩味.
青菜は細かく切ってあるけれど,繊維があるので
ポー玉おにぎりのようにさっくりとは噛みきれない.
ということで,ちと食べにくい(笑)

b0070154_1645032.jpg


一方,人参シリシリーサンド.
これは細かく刻んだニンジンを炒めたものが卵焼きになっているので
かじった部分できれいに噛みきれます.
よって食べやすい(笑)
そしてこれも,シンプルな塩味…って,
チャンプルーサンドにもこっそりニンジンが入っているし,
人参シリシリーサンドにも青菜がこっそり入っているし,
なんだかどっちも似た者同士だよなぁ(笑)

こってりガッツリいきたい人はポー玉おにぎり,
あっさり軽く?いきたい人はチャンプルー&人参シリシリーサンドがおススメですね(^O^)
[PR]
by carambola | 2012-03-03 16:57 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(20)

ムーンオーシャンホテル宜野湾(お部屋編)

沖縄県宜野湾市 ムーンオーシャンホテル宜野湾にて

b0070154_10365939.jpg


沖縄には何度も行ってるし,そろそろ海の見えるお部屋で
まったり滞在したいわ~(^o^)

ということで,今回チョイスしたホテルが,宜野湾市に建つ
ムーンオーシャンホテル宜野湾.

このホテル,立派に見えるのですが<いや,実際立派なのですよ!
朝食付きで7000円~,と大変リーズナブルなお宿なのです.

b0070154_10365749.jpg


だって,ほら!ジャンッ♪
今回は「デラックス」のカテゴリーでしたが,
大きなワンルームに,ダブルベッドスペースと,小さいながらもリビングスペースが.
ちなみに一番手前のベッドは,普段はソファーです.

b0070154_10365773.jpg


さらに,なんとキッチンもついています♪
電子レンジに空の冷蔵庫,ポット.
一口ながらもIHコンロがあるので料理もできちゃう.
ちなみに,徒歩2分の場所に24h営業のスーパーがあります!
食器類は,申し出れば無料貸し出しだそう.
食器類以外にも色々借りられます→リストはこちら

b0070154_10365813.jpg


でもでも,何より,今回,このホテルに鯔が決めたのは
このバスルームが決め手だったのです♪
よくありがちなおしゃれ系のバス&トイレですが~

b0070154_10365933.jpg


朝風呂~♪
サービス(?)ショット付ですが(笑)
そう,これがやりたかった!

だって~

b0070154_10365743.jpg


窓の外はハーバー漁港ビュー(笑)だったんだも~ん!

いや,正確に言うと,地図で位置を確認した時は,
窓からハーバーが見える予定だったのですが,
どうも,予想より部屋が南寄りにずれたため,
ハーバー横の漁港ビューになってしまった模様(^m^)

でもでも,ほら,視線を遠くにやればしっかりオーシャンビューですからぁ♪




こんな素敵ングなお部屋に鯔一家,大満足☆
今回はニーズツアーという会社のパックツアーを使ったのですが,
2月の土日1泊2日,エア&ホテル(朝食付き)&レンタカー(日産ノアだった)付きで
1人34800円でした(早朝発・深夜帰着フライト選択+4000円を含む).
このお値段で,このホテルはお値打ち~(^o^)
しかも,那覇空港内の一部店舗で使える一人2000円分のクーポン付でした!
↑泡盛2本そのクーポンでお買い上げ(つまり無料でもらった)

ツアー内容も大満足だったのですが,ツアー会社のニーズツアーの対応もはなまる!
土曜日に,ネット経由で申し込み,
その時にいくつかのリクエストをしておいたのですが,
なんと1時間もしないうちに,ニーズツアーからe-mailが!
それに対する返事を書いたところ,またまたすぐに返事がきました.

ネット経由で申し込むと,(特に週末が絡むと)反応が遅かったりで,
チケットが取れたんだか,取れてないんだか不安になることが多いのですが,
ニーズツアーの反応は早くて的確!
すっぱり気持ちのいい対応をしてくれました.
これで値段も安いんだから言うことなし!
次回もぜひ,ニーズツアーにお願いしようと思いましたよ.
あ,もちろん,宿泊もムーンオーシャンホテルでね♪

このホテル,朝食も素敵だったので,
また後日,報告しますね♪
[PR]
by carambola | 2012-02-25 10:59 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(22)

富士屋の氷ぜんざい

沖縄県那覇市 富士屋にて

「沖縄に行ったら,富士屋の氷ぜんざいが食べたい!」と鯔母.
…あの…今,2月っすよ(-_-;)

b0070154_13365170.jpg


夕暮れ時にたどり着いた那覇の富士屋.
さすがの沖縄県人もこの一番寒い時期に氷ぜんざいは食べまい…

b0070154_1344127.jpg


と,思っていたら,氷ぜんざいをお持ち帰りするねぇねぇが!
どうやら真冬でも食べるらしい(笑)

b0070154_13364955.jpg


店内は喫茶店風.
「氷ぜんざい」と「富士屋」という名前から
勝手に和風な作りを想像していたので,なんだかびっくり.

b0070154_133650100.jpg


これが氷ぜんざい「富士屋」290円.
塩せんべい付きでこのお値段は安いなぁ.
ほかに氷部分が抹茶味の「抹茶」
黒糖味の「黒糖」がありました.

やっぱり冬に氷は寒いのか(笑)
冬季限定で「ほっとぜんざい」もありましたが
ここは初志貫徹で氷をオーダー!

b0070154_13365025.jpg


氷の下はたっぷりの煮豆と白玉団子.
氷は豆の煮汁を凍らせたものを削っているんだとか.
味が薄まらなくていいね(^O^)

b0070154_13365050.jpg


ぜんざいと言えば,小豆だと思うのだけど,
この氷ぜんざいに使われているのは金時豆.
でかいなぁ(笑)

氷はフワフワ,シャリシャリで
全体的に甘さはかなり控えめ.
うん,これは夏の暑~い時に食べたらさっぱりするだろうなぁ(笑)
小さめの白玉はもっちもちだし,金時豆はふっくらしていてちっとも粉っぽくない.
ふむ,シンプルに美味い♪

…願わくば…やっぱり暑い時に頂きたいものです(笑)
[PR]
by carambola | 2012-02-19 13:58 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(26)

中味そば

沖縄県国頭郡本部町 八重善(やえぜん)にて

b0070154_2322379.jpg


沖縄北部の入り口名護市街と
美ら海水族館への通過点本部町をつなぐ県道84号線.
山の中を通る地味~な道なのだけど,
その沿線にはガラス工房や各種果樹園,
沖縄そばのお店が点在する素敵ストリートなのです.
そんないくつかある沖縄そばの店の中で八重善に立ち寄り決定(^o^)丿

b0070154_2322157.jpg


ガイドブックで紹介されているイカ墨そばや,
沖縄そばの定番,三枚肉,テビチそばもあったのですが
鯔がチョイスしたのは中味そば 700円.
ホルモン好き~♪

b0070154_2322543.jpg


ホルモンだけでなく,こんにゃくやシイタケもたっぷり.
具材は中味汁と一緒だな~.
油をしっかり抜いたホルモンは,脂っこくも臭くもなく
ぎゅいぎゅいとした歯ごたえが楽しい♪

b0070154_2322111.jpg


きれいに澄んだ出汁は,沖縄そばらしく,カツオの風味がしっかりきいてます.
ん~,弱った胃に染みわたる~(^。^)

それにしても,沖縄そばを食べるたびにいつも思うのだけど,
食べても食べても麺や具が減らないどころか
増えているようにみえるのはなぜでしょう(笑)
まるで丼から湧いてきているみたい^_^;

な~んて言いながらも,最後はスープの一滴も残さずに完食!
うむ~,ごちそうさまでしたぁヽ(^。^)ノ
[PR]
by carambola | 2012-02-04 23:50 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(20)

お食事処・ビアホール すむばり@宮古島

沖縄県宮古島 狩俣地区 すむばり にて

b0070154_23464445.jpg


縦に細長い宮古島の北端,狩俣地区.
雪塩製塩所の近くと言えばわかりやすいかな?
そこに,タコ料理で有名な,お食事処・ビアホール「すむばり」はひっそりと建っています.
う~ん,水色の屋根がノスタルジック(笑)

b0070154_23464426.jpg


店内は,座敷席が中心.
TVはもちろん,雑誌や漫画も置いてあって
お料理を待ちながら,そして食後もついダラダラしてしまいそう.
そのままお昼寝モードに突入っての有りかと(笑)

b0070154_23464281.jpg


タコ料理も食べてみたいけど,やっぱり沖縄そばが食べたい,到着日の昼ごはん.
では,タコが入った沖縄そばにすればいいさ~,と2種類注文.
写真は,すむばりそば800円.

b0070154_23464536.jpg


沖縄そばの上に,炒めたタコとタマネギ,ニンジンが乗っかっています.
おまけにわかめと卵焼きものってるぞ(笑)
基本あっさりとしたかつおだしなのですが,
炒めものが乗っているため,こってり感がプラス.
これでもかと入っているタコは,
歯の悪い鯔両親が文句も言わず食べられるくらいなのでやわらかジューシー.
ただし,油と相成ってか,最後の方は少々胃もたれが来るかも^^;

b0070154_23482498.jpg


まさかタコの墨?!と,期待して頼んだ「墨入りタコそば」800円.
お店の人によれば,タコの墨は少ない上に生臭みが強いんだそう.
なので,ここではイカ墨を使っているそうです.
うんうん,イカでもいいよ ^m^

b0070154_23464524.jpg


こちらも基本は「すむばりそば」と同じ,炒めたタコと野菜がワンサカ乗っかっていますが,
こちらは墨と一緒に炒めている様子.
その墨が本来透明なスープに溶けだして,墨汁のようなスープに変身!
墨の分だけスープにまろやかさとこってり感が加わって,旨~!なのですが
やっぱり最後の方は油が勝る感じかな(笑)

b0070154_23464633.jpg


麺をすくってびっくり.
むむぅ~,キャベツの千切りが入ってるぞ…
でもこれ,しゃきしゃき感が加わってちょっと面白い食感に.
うんうん,悪くない.

タコが入った麺類って初めて食べたけど
なかなか味わい深くて美味しかったですよ(#^.^#)
[PR]
by carambola | 2011-03-07 23:40 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(11)

民謡酒場でカチャーシー@宮古島

宮古島 平良 ぶんみゃあ にて

b0070154_9472630.jpg


さて,ようやく辺りも暗くなりました.
そろそろ夜のお楽しみのお時間です♡
…が,この時まだ18時半前.
沖縄本島も含めて,島のみなさまは
早くて19時半とか20時とか,そんな時間から街へと繰り出してくるため
18時半ではまだ早すぎるのです…
これでも精一杯ひっぱったのですが,鯔ツアーの参加者(鯔父)の夜は早い.
何たって,毎晩21時前には寝ますから(-_-)

タウン誌を精査し,レンタカー屋のおじさんのおすすめも考慮し,
島唄楽宴「ぶんみゃあ」に行くことに決定!
ここはsha-caのリーダー,まさ坊さんのお店です.

18時半,店にはいると,案の定お客さんは誰もまだいない…
「お客さん!」のスタッフの叫び声に,
三線の練習をしていた兄ちゃんは慌ててステージを飛び降りる始末.
…ゴメンよぉ~(>_<)

第1回目のステージは19時半から.
はて,盛り上がるんだろうか…

b0070154_9472833.jpg


なにはともあれ,あり乾杯~!
これ(笑)?
牛乳で泡盛を割った,ミルク泡盛です.
「宮古の漁師の飲み方」だそうで,
ちなみに,アイスとホットがありますが何か(笑)?

b0070154_9472737.jpg


まずは軽く前菜的に
・ジーマミー豆腐(落花生のお豆腐:左上)
・島ラッキョウ(右上)
・もずく(中央下)

ジーマミー豆腐は自家製だそうで,
もっちりとした舌触りと,落花生の香ばしさ,ほんのりとした甘さが美味しかったです.
ちなみに,黒蜜か,醤油か聞かれますが…鯔は醤油で(笑)

b0070154_9472826.jpg


島らしさを徹底的に追求(笑)
・島オオタニワタリの天ぷら
・島ラッキョウの天ぷら

b0070154_10293899.jpg

*これは「オオタニワタリ」で「シマオオタニワタリ」ではありません

上の写真は「オオタニワタリ」ですが,「シマオオタニワタリ」はその近縁種で
見た目はほぼ同じ.(なので参考に写真を載せておきます)
真ん中の凹んだ部分から若い芽が出てくるので,その若芽を摘んで食べます.
シャクシャクとした食感が楽しい一品.
お浸しや炒め物にしても美味しいです.

島ラッキョウは,大分おなじみになったので説明はいらないと思うけど,
エシャロットのようなちょっと辛味がある,ネギのような味ですが,
火を通すと辛味が消えてホクホクになるのです.
あの辛味が嫌なのよ,と言う人は,今度は天ぷらをお試しあれ!

b0070154_9472719.jpg


もういっちょ,本州では食べられない一品.
・なべらあちゃんぷるー(ヘチマのチャンプルー)

まだ種が気にならないくらい未熟なヘチマ(イメージはキュウリ?)の
皮を剥いて,豆腐やポークと炒めたもの.
味噌味でした♪
ちょっと泥臭さがあるけれど,それがまた美味しい,という人もあり(笑)

b0070154_15112269.jpg


ヒージャー刺し(ヤギの刺身)はパパイヤの千切りを巻いて,さっぱりと頂きます.
ほんのりとした甘みがたまりません.

ヤギは臭いっていうけど…
う~ん,どの辺の風味をみんな言っているんだか鯔には分からないのです…
もしかしたら,この乳臭いような,この風味のことを言っているのかな?と
思っているのですが,どうでしょう?

b0070154_9472875.jpg


さて,ようやく19時半.
ライブが始まりました.
お店もお客さんでいっぱいに!
よかった,盛り上がりそう(笑)

まずは「まさ坊」さんのお弟子さんのライブ.
優しい歌い口(見た目もね)にうっとり,
お姉さん達の高く澄んだ合いの手にもうっとり…

途中,師匠である「まさ坊」さんと交代しつつ,
また休憩をはさみつつ,一晩に3回のライブが.
当然ドンドン盛り上がりは加速していきます.

鯔父は当然,1回目のライブが終わったら「帰ろう」と言い出すだろうなぁ(あ~あ…(-_-))
と思っていたのですが,なんと,最終ライブまで居残りカチャーシーを踊る始末!
どうした,鯔父,70越えてナイトライフに開眼です(笑)!

b0070154_10491765.jpg


隣の席では,やはり宮古名物「おとーり」が始まりました!
グラスは1つだけ,それに泡盛を入れ,みんなで回し飲みをします.
「親」を決め,その人が皆さんに挨拶し,グラスを空け,
改めて泡盛を入れたら,その他の皆さんに振る舞います.
一人ずつそれを繰り返し,「親」の元にグラスが戻ってきたら
再び挨拶し,グラスを自ら空け(つまり親は2杯飲む),
他の人に「親を譲ります」と言ってグラスを渡す.
これで1セット.
新しい親で2セット目,次の親で…と続けていくとどうなるか(笑)

b0070154_9473085.jpg


はい,こうなります(笑)
(写真が暗くてよく分からないけど,まわりでみんな踊ってる!)

な~んて,ライブの最後はカチャーシーで〆!
やっぱり師匠は歌だけではなく,トークが上手い.
何となく遠慮がちに,恥ずかしそうにひっそりと盛り上がっていた客を
しっかりその気にさせました(笑)

この日のお客さんは,北海道から2組を初めとして,岩手やら群馬やら大阪やら…
日本中からのお客さんが集まって,みんなで盛り上がりました.
あ,ちなみに,おとーりをやっていた若者達は,宮古島初の総合格闘技集団だそうで
ライブそっちのけで盛り上がっていた姿が印象的でした(笑)
 ↑テーブルの位置を代わってくれ!と思っていたのは内緒( ̄m ̄)
[PR]
by carambola | 2011-02-12 11:02 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(28)

宮古島まもる君 sanpo

島に行ったら,ぐる~っと海岸線を一周してみる鯔.
今回も2日間かけてゆ~っくり島をまわってみました.
(一日でも十分一周できるけど,他にやることがなかったので…というのは秘密(笑))
空港を拠点に,まずは北へ向かい,島全体を時計回りに一周したのですが,
その行程で気になったのが,おまわりさんの人形.
やたらあちこちでお目にかかります.

b0070154_0362983.jpg


彼の名は宮古島まもる君.
宮古島地区安全交通協会・宮古島署交通課所属の警視待遇巡査長(なんじゃそりゃ).
体重は5kgしかないのに,台風時にも立番ができるように400kgのおもりを装着しているのだとか.
現在,島内(多良間島も含む)19か所で勤務にあたっていて,時々異動もあるんだって(笑)

鯔が出会えたのはそのうち8体.
ひとりひとり顔がちょっとずつ違うので,ちょっと見てみましょう.

b0070154_0363984.jpg


空港を出たらおそらく最初に出会うであろうまもる君.
空港を出て左,78号線とぶつかる交差点(郡農協前)にいます.
ここは交通量が多いので,じっくり眺めるのは難しいかも.

b0070154_0363360.jpg


西原地区.
83号線が2股に分かれる交差点の角にいた…と思うのです.
「がんじゅーさー いつばん」→ 頑丈=元気が一番 だそうです.
そうさね~(^-^)

b0070154_0362662.jpg


狩俣地区.
狩俣小学校南の,島尻のマングローブ林へ向かう道路沿いにいました.
違う!写真の流れを見ていたら違うことに気が付きました.
これは,まだ83号沿いですね…
懐かしのサンリオキャラクターに囲まれてさみしくなさそう(笑)

b0070154_0362748.jpg


サトウキビ畑の真ん中のまもる君.
地名は…どこだろう.
下里添とか野原とかその辺だと思います.
とにかく島の内陸部,サトウキビ畑の真ん中にもまもる君はいます(笑)

b0070154_0384899.jpg


これは見つけやすい(笑)
東平安名先への入口の4つ角でしっかり立番をしているまもる君.
彼の周りには広いスペースがあるので,
車を停めて一緒に記念撮影することも可能です.
「だいずさいが 100万円 ぱらーでぃな」とは「大変だ 100万円 払う気か」という意味だそうで.
どんだけ飲酒運転多いんだ,宮古(笑)

b0070154_036283.jpg


与那浜埼からもう少し東平安名埼方面へ移動した,
地図上でいちばん東側にせり出している部分のあたりにいるまもる君.
彼はどうやら新入りのようです.
島田伸介さんがプロデュースする「村来人」近くの交差点で
増えた観光客が事故にあわないように,と立番をしています.

b0070154_0362877.jpg


城辺交差点付近のまもる君.
にんにくの風味がきいた出汁が特徴の「丸吉食堂」の近くです.
この辺は住宅も多いし,製糖工場や酒造会社が多く並ぶので
交通量もそこそこ多いです.
まもる君,がんばって!

b0070154_0362831.jpg


もう少しで宮古島一周です.
ドイツ村近くで頑張るまもる君.
いちばん上のまもるくん,アップ写真は彼のものなのですが,
なんだか口がでかくて一番愛嬌があるように感じました(笑)
Best of まもる君,かな~.

b0070154_0363545.jpg


最後に,思わぬところでまもる君に会いました.
宮古空港内「かーらやー」で,最後の宮古ルネを決行していて
「さしば」という泡盛をボトルでオーダー(だって3000円だったんだもん.お得でしょ)したら
お店の人がサービスでくれたまもる君Tシャツ!
おお,こんなところで会おうとは(#^.^#)/U
さしばオリジナルTシャツも選べたのですが,思わずまもる君を選んでしまいました.
まもる君Tシャツ,街中でもお土産として買えたんだけどね.
でも,これ宮古島空港オリジナルですから~.

ということで,まもる君三昧な1泊2日の宮古島ツアーでしたが,
…まだ11体,島のどこかにいるのよね(^_^;)
続きは誰か,探してくださ~い!

Bossmaさんが,BKKでタイ版まもる君を発見!
あっちの方がイケメン?!
[PR]
by carambola | 2011-02-09 00:42 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(22)

丸吉食堂のてぴちそば&宮古そば

b0070154_10425078.jpg


週末1泊2日の宮古島弾丸ツアーを催行した鯔旅行社.
内容は以下の通り(笑)

・宮古でそばを食べまくる→朝1・昼2・夜2 のうち,昼2はいずれもそば!
・夜は民謡酒場でカチャーシー♪♪♪→実際,閉店まで歌い,踊った鯔(笑)
・野菜・沖縄食材の買い出し→野菜がたっぷり入ったエコバッグを担いで搭乗!
・荒れ狂うクリームソーダのような海と,アホほど生えたサトウキビを
 車窓からひたすらご見学→風が強くて寒すぎた!

今回の宮古島,一言で言い表すならば「寒い!」
気温自体は14℃程度と,暖かいハズなのですが,
いかんせん風速7~12mの季節風が吹き荒れ,
体感気温は一体何度?!と言うくらい寒かったのです.
(東京に戻ってきた時「こっちの方が暖かい…」と思った)

そうなると体は自然とアチコーコー(熱々)のそばを求めます(笑)
ということで,美味しいという噂の「丸吉食堂」へ.

b0070154_11314877.jpg


食堂と言いながら,ここはそば専門店.
・ソーキそば(700円)
・てびちそば(700円)
・三枚肉そば(600円)
・宮古そば(大500円・小370円)

後は生ビール(500円)とライス(100円)のみのシンプルメニューです.

b0070154_1042492.jpg


女子としては,お肌プルプルを狙った「てびちそば」をチョイスでしょ♪
でっかいてびち(豚足)が2塊のっています.
てびちは甘辛く,トロットロに炊きあげられていて
箸でつまむとほろりと骨が外れます.

b0070154_1245115.jpg


ほ~ら,プルンプルン♡
お味はちと甘め.
コラーゲンたっぷりなので,
食後はちゃんとお口のまわりを良く拭きましょう(笑)

b0070154_10393754.jpg


宮古そばの麺は,つるんつるんのストレート,
そして本島のそばと比べてやや細めなのが特徴.
カツオの風味がたっぷりの沖縄そばならではのお出汁は一緒なのですが,
ここ丸吉食堂では,隠し味として出汁にニンニクを使っているそうで
確かにニンニクの風味が割と強めに出ています.
なので,あっさりとした,いわゆる沖縄そばを食べたい人には不向きかも…
ただし,にんにく大嫌いな鯔母が,文句も言わずに食べていたので
(いつもなら,ちょっと匂っただけで大騒ぎする)
気が付くのはニンニクが好き・もしくは普段から食べ慣れている人で,
苦手で普段食べない人は,案外,
何の風味だか気が付かず食べてしまうのかもしれません(笑)
(おそらく,丸のままのニンニクを出汁を取る際に使っているので,
おろしたり刻んだりしたニンニクを入れたのとは,風味が違うのかも)

b0070154_10393854.jpg


特徴と言えば,丸吉食堂では
定番のコーレーグース(泡盛に島唐辛子を漬け込んだ辛味調味料)のほかに,
七味や,カレー粉が置いてありました.
カレー粉???
でも,カレーうどんのことを考えればそんなにおかしなものではないし,
ニンニク風味のお出汁にはカレーの風味が合うのかも.

b0070154_10393753.jpg


さて,一方,こちらは「宮古そば」
沖縄そばは島によってそれぞれ特徴があるのですが,
宮古そばはごらんの通りのっぺらぼう.
何も具が乗っていないのです.
ちょっと寂しいねぇ…

b0070154_10393690.jpg


なーんて,麺をひっくり返すと…具が隠してあった~っ!(。→ˇܫˇ←。)
丼の底から【肉ぅ】と天ぷら(さつま揚げ)が出てきます(笑)

理由は…
・具も乗せられないくらい貧しい家なので,年貢が納められませんよ,アピールのため
・具が乾燥するのを防ぎ,味を染みさせるため
・贅沢品である具を隠してこっそり食べていた
など,なんだか勝手な(笑)説がいくつもありますが,
結局どれが正しいかは分からないそうです.
まぁね,理由なんてどうでもいいじゃない~.
具が隠れてる,ってだけで面白いんだから♪

b0070154_10394070.jpg


さて,寒さに震えながら丸吉食堂へ駆け込んだ鯔一家でしたが
熱々のおそばのおかげでだいぶ体が温かくなりました.
ふ~(#^.^#) 美味しかった♪ と満足していたら,
運ばれてきたのがこのアイスキャンディ.
しかも,丸裸でお皿も無し(笑)
ハイッ!と手渡されます(。→ˇܫˇ←。)

これ,沖縄そば(小)以外のメニューに付いてきます.
             ↑ ただし,注文者が子供であれば付いてくる
季節を問わずサーブされるこのキャンディ,黒糖味でした.
あっさりした中にも,黒糖の優しいこっくりとした甘さが感じられる
とっても美味しいキャンディでした.
店内で,1本40円でも販売してます.

…ポン太さんが行った,暑~い夏の宮古島だったら,
このキャンディ,さぞかし嬉し&美味しかっただろうなぁ(笑)

ということで,ポン太さんが同じ丸吉食堂のてびちそばを紹介しています.
こっちは夏の宮古島だ!
[PR]
by carambola | 2011-02-06 11:30 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Comments(21)



2015年 今年も懲りずに続けます(笑)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新のコメント
お元気そうで安心しました..
by mayis-havaalani at 14:07
ジビエ料理、興味ありです..
by pudina at 19:37
うちの近所にも「ジビエ料..
by bossba at 10:37
おひさしぶりで~~す ..
by 福にゃんママ at 13:43
元気そうで何よりです、 ..
by tokunosuke23 at 20:53
おしかちゃん美味しそう♡..
by petapeta_adeliae at 14:26
>ポン太さん お鹿ちゃ..
by carambola at 18:58
おしかちゃん、食べられち..
by tanukidaponta at 20:19
>bossbaさん 沖..
by carambola at 22:25
いいな~ 南国らしい大..
by bossba at 20:31
>アラックさん ご無沙..
by carambola at 16:39
>pudinaさん 沖..
by carambola at 16:37
>ソーニャさん 韓国の..
by carambola at 16:35
>mayis-havaa..
by carambola at 16:32
>ポン太さん 司会者の..
by carambola at 16:29
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 03:54
開始まで飲み食いしながら..
by pudina at 23:02
沖縄のお重は韓国のと同形..
by petapeta_adeliae at 22:42
招待者300人て規模が大..
by mayis-havaalani at 21:13
こりゃすごいポン! 出..
by tanukidaponta at 17:03
以前の記事
フォロー中のブログ
トリップアドバイザー
*お知らせ*
豪快な(笑)【男前】弁当は,
専用ブログに引っ越ししました♪
こちらの【男前】弁当へどうぞ~!



あわせて読みたい

Bali大好き

新・旅とホテルと通販生活.

bungan champakane miik

Sari wangi

ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Back to Back



サヌール ホテル
カテゴリ
アクセス解析
住宅ローンについて
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧