Kesayangan!

徳島の山中でジビエ料理

三連休の初日、
せっかくの台風一過なので
ドライブに出掛けることに 。
行き先は上勝町、
葉っぱビジネスで一躍有名になった
山奥の小さな町です。

b0070154_18502778.jpg


が、今回のお話は上勝町ではなく(笑)
その手前の勝浦町。
温州みかんなど、カンキツ類の産地ですが
ジビエ料理のレストランがあるんです。

b0070154_18503025.jpg


山の中の昔ながらの街道沿いに
ポツンと一件のオサレレストラン。
阿波地美獲 あおき です。
出稼ぎで時々このお店の前を通る度に
気になっていたのですが
出稼ぎ中に入るには恐れ多いような気がしていて(笑)
本日ようやくの訪問となりました。

b0070154_18503356.jpg


室内席とテラス席に分かれた店内は
和モダンって感じでとっても落ち着く感じ。
この時期、窓の外には一面のヒマワリが
植わっていたようですが
先の台風11号になぎ倒されて
見るも無惨な姿に(´д`|||)

b0070154_18503696.jpg


冬場は、イノシシやカモ肉が
楽しめるようですが
夏場は鹿肉のみ。

b0070154_18503858.jpg


むしろ、夏場のメインは鮎。
周りのお客さんも、みんな鮎定食を
頼んでいました。

b0070154_18504251.jpg


でも、鯔は初志貫徹、獣肉を食べるー!
と言うことで、鹿肉カレー1150円。

b0070154_18504461.jpg


塩コショウで味付けし、グリルされた
鹿肉が5枚、ご飯の上に乗っています。

b0070154_18504760.jpg


一方、カレーには地元野菜の
素揚げがゴロゴロ。

b0070154_18505066.jpg


まずは肉だけをモグモグ。
独特の脂の風味が美味しいー!
でもちっとも脂っこくない。
そしてとっても柔らかい。
これ、塊肉で食べたいなぁ…

b0070154_18505316.jpg


せっかくなので、カレーとも一緒に頂きます♪
カレーはボ○カレー的な優しい味の
日本カレー。
ちっとも辛くはないのですが、
食べ進むうちにうっすら汗が。
辛くはないけど、スパイスはしっかり
入っている、そんなカレーでした。

全体的に控えめな味つけのルーなので
鹿肉の味がよくわかって、
とてもいいバランスの鹿カレーでした♪

他にも鹿肉どんぶりや、
たたきもサイドメニューにあったので
今度はそっちも試してみたいな(^^)d
[PR]
# by carambola | 2015-07-18 18:27 | Trackback | Comments(9)

まるで芸能会な沖縄の結婚式

b0070154_14454095.jpg


20年来の友人,沖縄出身・在住のポーク玉子(♂)さんがこの度めでたく結婚!
ということで,友人たちと共に
はるばる沖縄までお祝いに駆けつけた鯔(^O^)

沖縄での結婚式は三日三晩,飲めや歌えや踊れやのどんちゃん騒ぎだとか
勝手に来て勝手に帰るんだとか,所説ありますが(笑)
さぞかし本州の「いわゆる」結婚式とはしきたりが違うに違いない!とワクワク.

b0070154_14451694.jpg


会場に到着して,まずは規模の大きさにびっくり!
この日の招待客は300名だとか.
招待客と言えば,事前にもらった招待状には
出欠を問うハガキが入ってませんでした.
(入れ忘れたわけではなく,それが沖縄流なんだそう)
だからなのか,お料理はすべてとりわけ式.
急な人数の増減にも対応できるようにしてあるのかな?

b0070154_14452050.jpg


鯔たちの席は「すだち」.
ポー玉,狙ったな(笑)?<鯔の現在の居住地は徳島県
沖縄で兼業農家を営むポー玉さん.
タンカンとシークワーサ―を作っているからか
会場のテーブルには柑橘の名前が付けられていました.

b0070154_144536100.jpg


テーブルの上にはすでに食べ物とビールが.
この時,開始時刻の15分前.
披露宴が始まって,挨拶やら何やらが続いて
乾杯になるまで30分はかかるでしょ?
ビール,今から出してたらぬるくなっちゃうじゃん(-_-;)
と思っていたのですが,周りを見渡すと
すでにみんな飲んでる(笑)!
それどころかテーブルの上の料理にも手を付けてる!
(2枚目の写真をよく見ると,あちこちにビールを手にしている人の姿が映ってます)

うちらも飲むべきなのか…
いや待て,そりゃダメだろ!
でもみんな手を付けてるよ???
とヒソヒソ話し合う鯔一味.

結果,ホテルスタッフの若いお兄ちゃんに聞いたら
???って顔をしながら「食べていいんですよ?」との答え.
どうやら披露宴が始まるまで,
テーブルの上のものを飲み食いしながらお待ちください,と
言うことのよう.

b0070154_14453834.jpg


気になるお重の中身.
ゴマ団子やら酢のものやら,玉子焼きやら
あれやこれや前菜的なものが色々入っていてきれい.

b0070154_14453963.jpg


一通り一つずつ取ってみました(笑)
この一皿だけで十分飲めちゃいそう♪

b0070154_14451824.jpg


でも鯔たちは気持ちよく飲んではいられない.

まさかこんなに大きな式だとは思っていなかったのと
式次第を見て急にビビった鯔一味.
真剣に出し物の打ち合わせ(笑)

b0070154_14452117.jpg


だって,見てよ,この式次第.
絶え間なく出し物が続いているんだけど
その一つ一つが師範代やその門下生による
格式高い唄や踊りの模様.
そんな中に混ざって,うちらの出し物なんてご披露してよいのだろうか(@_@;)

b0070154_14452145.jpg


司会者のあいさつでいよいよ披露宴がスタート.
まずは新郎と新婦の入場です.
って,舞台の幕が開いた!<披露宴会場に舞台があるのは沖縄では当たり前のことらしい
そこにはずらり,琉球音楽を奏でる
琉装の新郎と羽織袴の男性陣&和装の女性たちが.

b0070154_14453790.jpg


そこへしずしずと入ってくるのは,これまた
あでやかな琉装の新婦と和装の女性たち.

b0070154_14453752.jpg


披露宴開始と同時に琉球舞踊のショーが始まった!\(◎o◎)/
しかも,このメンバーの多くが新郎新婦&親族で構成されているって言うんだからびっくり.
司会者の紹介では,新婦は高校→大学で沖縄の伝統芸能(踊り)を極めたプロ.
新郎は三線,新郎母は太鼓,その他双方の親族も何かしらを極めている芸能一族だそうで
だからこそのこのオープニング.
鳥肌が立ちましたよ^_^;

幕開斉唱が終わり,舞台から新郎と新婦が会場に降りて来てからも
本格的な舞踊や合奏が絶え間なく続き,
新郎新婦を見たらいいやら,舞台を見たらいいやら,困る鯔一味(笑)
いわゆる宴席の披露宴が「宴会」なら,沖縄の披露宴は「演会」!
琉球音楽による披露宴のスタートは沖縄であっても一般的なものではなさそうだけど
出し物で「本気」の芸能が数多く上演され,まるで芸能合戦のようになるのは
沖縄の披露宴ではよくあることなんだとか(レベルは色々あるだろうけど).

b0070154_1607100.jpg


ということで,鯔たちも本気で出し物.
気合が,上げた足の高&振り上げたダイコンに現れていますが(笑)
鯔たちの出身大学に伝わる青山ほとり(大根おどり)を披露しました.
やはり新郎友人として参加していたyayoさんとchimchimさんに
三線&太鼓での伴奏をお願いして
「沖縄」と新郎と我々が知り合うきっかけになった「大学」のコラボレーションを実現.
我ながらいい企画だったと自画自賛♪

会場からの飛び入り(ステージ下の人たち)も加わり
大変賑やかな出し物が披露できました.

今回,ポー玉さんの披露宴に参加して感じたのは
集まってくれたゲストに楽しんでもらおう,というホスピタリティ.
主役である新郎新婦やその親族が,おもてなしのために
自ら舞台に立ち,芸を披露する姿には,感動さえ覚えました.

沖縄の結婚式がみんなそう,ということではないと思うけど
ポー玉さんと奥さん,そしてそのご親族の思いやりがこもった
とてもいい披露宴に参加させてもらったな~,としみじみ.
ポー玉さん,末永くお幸せに!(^O^)
[PR]
# by carambola | 2015-03-14 16:40 | 沖縄・沖永良部・屋久島・宮古島 | Trackback | Comments(12)

灘黒岩水仙郷@淡路島で絶壁水仙鑑賞

兵庫県南あわじ市 灘黒岩水仙郷にて

b0070154_1258471.jpg


1月終わりの週末.
風は冷たかったけど,いいお天気だったので
関西では有名な?水仙スポット
淡路島の灘黒岩水仙郷へ行ってみました.
なんだろ,このゆるキャラ的なものは…^_^;

b0070154_12571236.jpg


ここのウリは,水仙の咲き誇る斜面と,青い海のコントラスト.
関東でいえば,伊豆下田の爪木崎の水仙まつりのようなものかな?

b0070154_12574544.jpg


ところが~!行ってビックリ.
爪木崎は駐車場が斜面の上にあるのに対し,
灘黒岩水仙郷は斜面の下にある!\(◎o◎)/
ということは~

b0070154_12571118.jpg


老いも若きも登るしかない(-_-;)
階段とスロープが繰り返す斜面をみんなハァハァ言いながら登って行きます.

走ったり階段を上ったりするとすぐ息切れする鯔.
一方通行かつ後ろから続々と上がってくるので止まるわけにもいかず
冷たい空気を吸い過ぎて肺が痛くなりながらも足を進めていきました.
富士山登山ってこんな感じじゃなかろうか…<絶対行かないw

b0070154_1258715.jpg


どれくらいきつい傾斜か,この写真を見てもらえばわかるでしょう?
下に見えているのは駐車場.
結構な高さを短いスパンで登るので結構きつい…
そしてこれでもまだ7合目あたり.

b0070154_12574752.jpg


展望台まであと120M.
イラッとくるタイミングで出てくるな~,このゆるキャラ.
↑八つ当たり(笑)

b0070154_1258762.jpg


てっぺんに見える大きな木のあたりがゴールの展望台.
…120M…って,直線距離だろ,それ!
でも行くしかない(=_=)

b0070154_1258645.jpg


ブツブツ言いながらも登ること約10分.
6畳程度の展望台にようやくたどり着いた~!
ここでようやく海が見えます.
しかし,すごい傾斜…

下山したところで(笑)黒岩水仙郷の説明が表示されていたのですが
ここは7haほどの野生の水仙の自生地で,
斜面の傾斜角は45°もあるんだとか!

b0070154_1337439.jpg


登るのは大変だけど,登り切っちゃえばこの絶景!
海が広~い!そして穏やか~!

b0070154_12574940.jpg


水仙はまだちょっと早かったけど,
だからこそ,大した待ち時間もなく駐車場にも入れたし結果オーライ☆
↑時期や時間帯によっては結構,駐車場渋滞するんだそうです

b0070154_1258192.jpg


さて,これだけ登ったら,帰りも当然同じだけ下るわけで
息は切れないけど膝がプルプル(笑)
徳島に越してからすっかり歩かなくなっちゃったからね~(-_-;)              
今度は海側の斜面を景色を楽しみながら下って行くことができました.
                   ↑息が切れないから(笑)

斜面を下りきると自動的にお土産屋さんの入ったビルへ.
そこではしっかり水仙の鉢植えや切り花,球根が売られていました.
あれだけ見たら,水仙欲しくなるよね(笑)
上手いな!

実は今回,景色のほかに感心したことが.
それは,駐車場の誘導からお土産屋さんへの誘導まで,
非常にシステマチックだったな~,ということ.
スタッフはいかにも地元のおっちゃん,おばちゃん(失礼!)という感じなのですが
人数もそれなりに多く,さらに無駄のない動きをしていて
お陰様で私たち観光客もスムーズに動くことができました.
お土産屋さんの手前では,おそらく南あわじ市の職員さんが
南あわじ市の観光マップを配っていたし,
水仙郷のあるごく一部の地域だけで賑わいを独占するのではなく
それを南あわじ町全体で共有できるように
町や住民が一緒に頑張っているんだろうな~,と思ったのでした.

灘黒岩水仙郷での水仙の見ごろは2月下旬までだそうなので
ぜひぜひドライブがてらお出かけください♪
その時には,あと一歩.徳島まで下りて来て下さいね(笑)
[PR]
# by carambola | 2015-02-11 13:59 | 関西 | Trackback | Comments(14)

今年もよろしくお願いします

b0070154_18442935.jpg


皆さま,遅ればせながら
あけましておめでとうございます.
ノロノロ更新ですが,今年もどうぞよろしくお願いします.

ノロノロ更新になる原因の一つに
「写真をPCに取り込むのが面倒臭い」
という,なんとも不精な理由があるのですが
それを解消するために?
一部写真のクラウド化に踏み切りました.
これでちょっとは更新しやすくなるかな?

b0070154_18223666.jpg


この記事の写真はBauhinia purpurea
「羊蹄甲(ようていこう)」というマメ科の植物です.
ランのような形の花が鯔のお気に入りなのですが
葉の形が羊の蹄のような形をしています.
ひつじ年にピッタリかな.と思い,年頭のご挨拶に採用してみました.

羊のようにゆっくりでも,アジアネタ,日々の徳島ネタをアップしていこうと思います.
男前弁当ネタも復活させたいな♪
ということで,2015年もkesayangan!をよろしくメ~(笑)
[PR]
# by carambola | 2015-01-12 18:41 | つぶやき | Trackback(1) | Comments(14)

男前弁当,サラメシに!

b0070154_22584773.png

↑クリックするとサラメシホームページへ飛びます

Kesayangan!10周年まであと1か月,というところで
面白い?ことが起きました(笑)
鯔の男前弁当が,NHK・サラメシの取材を受けました.

b0070154_22584792.jpg


鯔の男前弁当をご存知の方は
あんなものがテレビの電波に乗っていいのか?
などなど色々ご意見もございましょうが
とにもかくにも,男前弁当はタッパが溶けるほどの(笑)ライトを浴びました.
…なんだか申し訳ないw

b0070154_22591368.jpg


どんな編集をされているのか不安だし,
なにより恥ずかしいので放映後まで黙っていようかと思いましたが,
これまで男前弁当を応援して下さっていた方には報告せねば…と
この記事を書いている次第です^_^;

願うことはただ一つ(いや,ホントはもっとあるけどw)
二重あごが映ってませんようにw
[PR]
# by carambola | 2014-10-04 23:27 | 男前弁当 | Trackback | Comments(36)



2015年 今年も懲りずに続けます(笑)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
お元気そうで安心しました..
by mayis-havaalani at 14:07
ジビエ料理、興味ありです..
by pudina at 19:37
うちの近所にも「ジビエ料..
by bossba at 10:37
おひさしぶりで~~す ..
by 福にゃんママ at 13:43
元気そうで何よりです、 ..
by tokunosuke23 at 20:53
おしかちゃん美味しそう♡..
by petapeta_adeliae at 14:26
>ポン太さん お鹿ちゃ..
by carambola at 18:58
おしかちゃん、食べられち..
by tanukidaponta at 20:19
>bossbaさん 沖..
by carambola at 22:25
いいな~ 南国らしい大..
by bossba at 20:31
>アラックさん ご無沙..
by carambola at 16:39
>pudinaさん 沖..
by carambola at 16:37
>ソーニャさん 韓国の..
by carambola at 16:35
>mayis-havaa..
by carambola at 16:32
>ポン太さん 司会者の..
by carambola at 16:29
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 03:54
開始まで飲み食いしながら..
by pudina at 23:02
沖縄のお重は韓国のと同形..
by petapeta_adeliae at 22:42
招待者300人て規模が大..
by mayis-havaalani at 21:13
こりゃすごいポン! 出..
by tanukidaponta at 17:03
以前の記事
お気に入りブログ
トリップアドバイザー
*お知らせ*
豪快な(笑)【男前】弁当は,
専用ブログに引っ越ししました♪
こちらの【男前】弁当へどうぞ~!



あわせて読みたい

Bali大好き

新・旅とホテルと通販生活.

bungan champakane miik

Sari wangi

ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Back to Back



サヌール ホテル
カテゴリ
アクセス解析
住宅ローンについて
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧